【WEB】ウーバーイーツに登録しよう!【リアル】

はじめ方

 

こんにちは、梅ちゃんです。

ウーバーイーツを始めるにあたって、

いくつかの手続きが必要です。

 

今日は、配達員になるまでの手順を

詳しくお知らせしていきますね。

 

ざっくりした流れは、

⒈ネットで住所や名前などを登録

⒉登録会場(パートナーセンター)で登録完了

となります。

 

まずはスマホで登録

ネットで登録に必要な情報の8割がたを済ませます。

登録する内容はネットショップなどとほぼ変わりないので、

慣れてらっしゃる方ならそんなに時間はかかりません。

 

Gmailを取得

ウーバーイーツを始めるのに、

まずは自分のメールを作ります。

 

メールと言っても、プロバイダのメールやフリーメールなど様々ですが、

今回用にGoogleのフリーメールである「Gmail」を作ります。

 

その理由として、店や配達先のお客さんの位置情報に、

Googleの地図サービス「Googleマップ」を使うためです。

 

Gmail作成方法

Gmailの作成にはまず、「Googleアカウント」を作成します。

アカウント作成は、Googleの全てのサービスを受けられる、

Googleへの会員登録だと思ってください。

 

Gmailはもちろん、YouTube、ビジネス全般、

スケジュール管理、写真の管理…などのサービスを

「無料」で受けられます。

 

Googleアカウントの作成

 

【手順】

⒈「姓名」「ユーザー名(アドレス名になります)」「パスワード」を入力

⒉「電話番号」「生年月日」「性別」を入力

⒊携帯のメールを入力し、表示される「確認コード」を入力

 

これでGmailが取得できました。さて、ここからが本番です(笑)

 

登録サイトへアクセス

以下のリンクから登録サイトへどうぞ

配達パートナー登録

そしてまた「アカウント作成」です^^;

アカウント作成

・メールアドレス

・姓名

・電話番号

・パスワード

・都市

・招待コード

以上の必要事項を入力してください。招待コードはひとまず空欄で結構です。

車両の登録

ウーバーイーツでは配達の手段として、

「自転車」

「原付」(125CC以下)

「軽自動車・125CC超のオートバイ」

の3種類から選ぶことができます。

 

自転車は特に車両登録の必要はありませんが、

 

原付(125CC以下) 「ナンバープレート」「自賠責保険」
125CC超オートバイ 「車検証」「自賠責保険」「任意保険証」
軽自動車 125CC超オートバイの書類+「事業用ナンバープレート」

 

の画像を用意する必要があります。

 

オートバイまでは手持ちのもので済みますが、

軽自動車となると事業用ナンバープレートを取得する必要がある。

ただこれは、少しハードルが高い気がします。。

 

それに車で運ぶサイズのものはレアケースだと思いますので、

自転車か原付がコスパに優れ、かつ現実的かな。

 

また、運転免許証の画像添付は車種にかかわらず必須です。

(パスポート・マイナンバーカード・住基カードでも可)

 

必要書類のアップロード

まずは以下サイトへ。

 

ドキュメントを管理する

 

プロフィール写真など、アップロードする必要がある項目をタップすると、

「ファイルを選んでアップロードする」ボタンが表示されます。

 

 

すると、画像を選ぶボタンが現れますので、そこをタップし、

必要書類の画像を選択してください。

 

一通りの提出物のアップロードが終わると、

ウーバーイーツから連絡がきます。

 

しばし待ちましょう。

 

銀行口座登録

続いて銀行口座の登録です。

 

銀行口座は前もって登録しておけるのですが、

海外独特の住所表記(ローマ字+番地から市区町村、都道府県の順)のため、

不安であればパートナーセンターで教えてもらいながら登録できます。

 

私はそうしました(笑)

 

もしサポートセンターで銀行口座の登録を行う場合は、

あとで説明する、銀行口座に関するデータをセンターに

お持ちください。

 

それよりも押さえておきたいことがあります。

ウーバーイーツは海外口座から入金するため、

日本の各銀行と「相性」があります。

 

例えばゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行は利用不可です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

やる気満々でも、ここでいたずらに時間を取ってしまうのは

もったいないです。

 

銀行の口座開設はそれなりに時間がかかりますので、

上記の銀行しかご自身の口座がないのであれば、

早めに用意しておくことをオススメします。

 

都銀であれば、三菱UFJ銀行、三井住友銀行なら

全く問題ありません。

 

アプリをダウンロード

アプリをスマホへダウンロードしましょう。

以下のリンクからダウンロード可能です。

 

iPhone】をお使いの方

Android】をお使いの方

 

ここまでが、スマホでできる”下ごしらえ”になります。

残りの手続きはパートナーセンターで行うことになります。

 

スマホで登録後、サポートセンターへ行くまでに、

 

こんなメールや(自転車言うとるやん!)、

 

こんなメールが(全部アップしとるわい!)届いたりしますが、

そこはご愛嬌。

 

しかもそこそこ待たされます^^;

私の場合、待つこと約一週間、

首を長〜くして待っていたところ、

 

 

【祝】届きました、吉報 【慶】

 

これで晴れて、パートナーセンターへ出向けます。

 

パートナーセンターへ

パートナーセンターでは数名単位でモニターを見ながら、

センターの方がウーバーイーツについての説明をしてくださいます。

 

まあ、仕事する前なのでぶっちゃけピンときません(笑)

所要時間はだいたい1時間くらいを見ておけばいいと思います。

 

パートナーセンター詳細

オフィシャルサイトのリンクを貼っておきます。

 

パートナーセンターの場所と営業日時

 

私の場合京都だったからか(!?)、

まったりした空気の中、5〜6名で説明を受けました。

 

持っていくもの

・スマホ

・銀行口座がわかるもの(通帳・カード)

・クレジットカード(バッグを買う場合)

 

どの銀行にも「金融機関コード」と言うものが割り振られています。

この金融機関コードをあらかじめ調べておくとスムーズです。

 

金融機関コード検索

 

登録完了!

ウーバーイーツのバッグの購入をどうするか決めて、

アプリをオンラインにして実際に使えることを確認すれば登録完了です。

 

バッグを会場で買った方なら、「今から配達に行けます」とけしかけられます(笑)

ここまでが長かった、いやホントお疲れ様でした。

 

まとめ

Gmail必須

登録はオンライン+説明会場の二段構え

登録完了まで最短で一週間くらい(個人差あるかも?)

会場でバッグを受け取ったら、その場で業務可能(笑)

でした。

 

どうぞ素敵なウーバーイーツ ライフを。

最後までご覧くださりありがとうございました。

 

コメント