【フリー Wi-fi危険?】ウーバーのパケット代って?【モバイルWi-fiオススメ】

稼ぎ方

こんにちは、梅ちゃんです。

 

ウーバー稼働時にはスマホを使いますが、

この時のWi-fiの扱いってどうされてます?

設定次第では「チクショー!!(死語)」となりかねないことになる、

今日はそんなお話です。

 

スマホで街中のWi-fiに繋がる設定にしていると…

先日、こんなことがありました。

ウーバー稼働時、私はいつもポケットWi-fiを持ち歩いているのですが、

その日は別の用で使うため、家にポケットWi-fiを置いてきました。

 

「注文キターー!」

チャリンコこいで何気にスマホに目をやると、

待ち受け画面に「今:Uberの注文をご確認ください」のメッセージ。

 

「ありがたや♪ありがたや♪」

 

で、ロック解除。すると…

 

通信エラー

「通信エラーが起きました」

の一文。頭の中で鳴ってたファンファーレが葬送行進曲になりました

「な、なんでやねん…」

理由は街中にあふれている「フリーWi-fi」につながったからです。

 

フリーWi-fiの利用は要手続き

今やコンビニやマクドは言うに及ばず、個人のお店でもスーパーでも、

はたまた商店街やバス停付近などでも、フリーWi-fiが使えます。

 

データ量が気になる場合など特にフリーWi-fiはとてもありがたいのですが、

一般的には「つながるだけつながっといて、いざ使う段には手続きが必要」

なケースがほとんどです。

 

そして悪意はないのでしょうが、自分のスマホが「Wi-fiを探してつながる」設定にしていると、

これらのフリーWi-fiにつながってしまいます。

 

で、「つながりはするけど、使えない」。これをウーバーイーツ配達に限定して言うと、

 

「通信エラーが起きました」

 

となり、次の瞬間には何食わぬ顔で、

 

「乗車を探しています」

 

と、しれっと言いよるんです。

 

Wi-fiとつながる設定を「オフ」にする

コンビニで電子マネーで決済しようとして、

スマホのアプリを起動するも開かない、

もしくは、画面が突然、

こんな画面になってネットができなくなった経験はありませんか?

先ほどのウーバーの例では「通信エラー」でしたが、

一般的にはこちらになります。Wi-fiにはつながっているけれど、

セキュリティ上の問題でやり取りができないという状況です。

 

では、こうならない為にどうすればよかったか。

Wi-fiとつながる設定を「オフ」にしておけばよかったんです。

こういう状態ですね(画面はiPhoneです)。

 

Wi-fiのONOFFの箇所を拡大すると、

左下の白丸にWi-fiマークです。この状態が”Wi-fi OFF”です。

 

自前の4Gでデータのやり取りをする設定にしておくと、

この現象は起きません。メデタシメデタシ…。

 

でも、ちょっと待って…。

 

パケット代っていくらかかるの?

スマホの料金プランは通話とデータ通信料との組み合わせで

分かれています。それぞれのライフスタイルに合わせて、

ご自分にピッタリのプランをチョイスされていると思いますが、

ウーバーで4Gで稼働していると、この「データ通信」を使うことになります。

 

ウーバーのデータ量って?

「ウーバー稼働時のデータのやり取り」は、

 

アプリが注文を探す

注文確定時のやり取り

お店や配達先の地図

 

の際に、データのやり取りが行われます。

地図で位置を確認するわけですから、アプリ起動中は何かしらデータのやり取りが

行われてると思っていいと思います。

 

具体的にどれくらいのデータ量かというと

 

・5時間で0.1G、

・一日0.3G

・1ヶ月フル稼働で10G

 

とされています。

 

もちろん、スマホの使い方や機種、契約会社によって、

振れ幅はあると思いますが、だいたいこれくらいの数値が

一般的なようです。

 

そして大事なのが、

 

その数字って「ウーバーアプリのみ」起動

ということですね。

 

ネット上で散見されるこれらのデータ使用量ですが、

大切なのは「ウーバーアプリのみ」の数字だということです。

 

つまり、ヒマな時に何気につなぐツイッターや、メール、

そしてyoutube(さすがにこれは慎重になると思いますが)の

データのやり取りは全く加味されていないということです。

 

で、実際どうですか。ウーバーやっててウーバーの画面しか見ないなんて、

ぶっちゃけないですよね(笑)

 

なので、もし余裕があるなら「ポケットWi-fi」を持っておくと、

精神衛生上、そして実利としてもプラスになると思います。

 

以前は「どんなときもWi-fi」でした

これまで私はポケットWi-fiの「どんなときもWi-fi」を使っており、

過去にも少し記事にしていました

 

でも、事情が変わってきたんです。

 

どんなときもWi-fiが使えなくなった

新型コロナの影響でみんな「巣ごもり状態」の上、

そんな状況を勇気付けようと有名人やミュージシャンが、

無料で動画配信をしたりして、みんなが動画を見るようになりました。

結果、データをたくさん使うようになりました。

 

そんな背景があり、ある日、「どんなときもWi-fi」がダウンしてしまいました。

全くつながらないんです。また、つながったとしてもこんな状態でした。

 

散々ですw

 

今や、ネットがつながらなかったら何もできない。

今回ホントにその事を実感しました。そして、これがかれこれ1ヶ月以上続いたんです。

 

私の場合、自力で通信ができるスマホだけでなく、

Macやプリンターなども仕事で使うため、

ネットがつながらないと正にお手上げ状態。

 

そして待ちに待ってようやく復旧のメドが立ったと思いきや、

 

・1ヶ月で25G

・25G超の場合、月末まで64kpbsに通信量を制限

 

という内容に変更になってました。

そしてやむなく解約しました。その間、ツイッター上では、

同じ境遇の方で大騒ぎでした(笑)

 

現在はWiMAXを利用

ポケットWi-fiとWiMAXってどう違うの?

仕事で使う以上、大急ぎで代わりとなるポケットWi-fiを探しました。

条件がよくても新型コロナの影響でポケットWi-fiの端末が製造できなくて、

端末が手元に届くのはゴールデンウイークが明けてからというような会社や、

どんなときもWi-fiと同じく、データ使用無制限ではなくなった会社もありました。

 

そして、結局今は「WiMAX」に落ち着きました。

ちなみに「ポケットWi-fi」と「WiMAX」の違いですが、

この記事を書くのに慌ててググったくらいで(笑)、

使用の際に違和感は全くありません。

(ポケットWi-fiは「ワイモバイル」、WiMAXは「UQコミュニケーションズ」が

それぞれ提供していて、大元の会社が違います。)

 

 

いろんな会社からWiMAXが出ている

そして、

「モバイルWi-fi オススメ」

なんていう”ベタ”な検索を駆使して、結局私は、

数あるなかから、「GMOとくとくBB」というところに落ち着きました。

理由として、

 

・端末がすぐ届くこと

・月々の使用料が安いこと

・快適に使えること

 

の条件をクリアしたのがこれだったわけです。

端末は翌々日には届きましたし、月々の使用料もキャッシュバックを

利用すると今までと同レベル。

そして、スマホはもちろん、Macやプリンタも快適に動いています。

 

ちなみに端末はこんな感じで、どんなときもWi-fiと違って、

ディスプレイがあるためデータ使用量やバッテリーの残量などが表示されます。

 

ピンボケ?w

 

まあ、ぶっちゃけディスプレイはおまけみたいなもので(笑)、

なくても全く問題ないのですが、「データ使用量」はチェックしておく方がいいんです。

なぜなら、WiMAXにもやはり「通信制限」の縛りがあるからです。

 

「3日で10G」も制限はゆるやか

そもそも「どんなときもWi-fi」を選んだのは、ネットが無制限に使えるからでした。

実際そこまでヘビーな使い方はしないのですが、そこに引っ掛かりがあると、

安心して使えないですよね。

 

だから「どんなときもWi-fi」を選んだのに、

前述の通り、とんだ憂き目にあってしまいました(笑)

 

今回チョイスしたWiMAXも「縛り」はあります。

それでも、

 

3日で10G

10G超えた時はその翌日の夕方〜深夜に通信制限

通信制限時も1Mpbsのスピードは確保

 

というもので、1Mpbsの速度があれば、ネットはもちろん、

動画も見られるレベルの速度で「実質制限なし」と判断しました。

 

また、どんなときもWi-fiのように「通信制限がかかったら月末まで」というのと、

「翌日の深夜のみ制限」では安心感が違います。

 

ちなみにWiMAXを使い出して1ヶ月ほど経ちますが、

まだその「通信制限」とやらにはかかっていません。

 

さて、お値段です

いや違ったw

 

ここまでいろいろと書いてきましたが、

そもそもウーバーイーツの注文がフリーWi-fiに誤ってつながったことからキャンセルになったのが、

今回の記事のキッカケでした。

 

なので以上をまとめますと、

ウーバー稼働時には最低限Wi-fiにつながる設定をオフにして4Gで

ウーバーだけでなくネットを使うことが多いならポケットWi-fiやWiMAX利用を

なかでも「GMOとくとくBB」が実際使ってみて使いやすい

 

ということでした。あなたのライフスタイルに合う形で、

4Gを選択するもよし、ポケットWi-fiやWiMAXといった、

モバイルWi-fiをチョイスするもよしです。

参考にしてください。

 

どうぞ素敵なウーバーイーツライフを。

最後までご覧くださりありがとうございました。

コメント