【パワハラなし】人間関係に疲れたらウーバーイーツ【ストレスなし】

取組み方

 

こんにちは、梅ちゃんです。

 

「山路(やまみち)を登りながら、こう考えた。

智(ち)に働けば角(かど)が立つ。情に棹(さお)させば流される。

意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。」

これは夏目漱石の「草枕」の冒頭です。

有名なくだりですので、ご存知の方もいらっしゃると思います。

 

「人付き合いって大変」みたいなことだと思うのですが、

人間関係の悩みは古今東西を問いません。

これは自分以外の”他人”が存在する以上、避けようがない永遠のテーマです。

 

でもウーバーイーツなら、この悩みをかなりの割合で減らせます^^

今回は、人間関係という切り口からウーバーイーツを見ていきます。

 

同僚はいない

ウーバーイーツがうたうメリットとして、

「好きな時に好きなだけ働ける」

というものがあります。

 

自分都合で働けるということは、同僚がいないからこそ可能であり、

仕事仲間という点において、そもそも人間関係は存在しません。

自分ひとりで仕事をしてますから当然ですね。

 

同僚がいるメリット

今回のテーマとは少し外れるかもしれませんが、

ここで同僚がいる「メリット」を挙げたいと思います。

 

・協力し合える

・ひとりではできない規模の仕事ができる

・効率的に仕事が進められる

・自分の考えのズレ加減を確認できる

・時に叱ってもらえる

 

などでしょうか。

このように、同僚がいるからこそのメリットはたくさんあり、

誰かと協力して事を成すことは否定されることではありません。

 

でもぶっちゃけ、理不尽なことも多い

しかし、そのメリットが感じられないからこそ、

もしくはメリット以上にデメリットを感じているからこそ、

人間関係でストレスを感じるわけです。

 

だから、ウーバーイーツという働き方に興味を持ち、

この記事にたどり着いたんだと思います(笑)

 

人付き合いの妙味で、なにも仕事ができるから認められるとは限らないんですよね。

(逆も然りです。でもそんな方はそもそも、人間関係を理由にウーバーイーツを

チョイスしませんw)

 

最低限の人付き合いはある

個人事業主で、好きな時に働けるウーバーイーツであっても、

人間関係がゼロではありません。

 

注文者であるお客さん

お店の店員さん

 

とは、最低限のあいさつやマナーを持って接する必要があります

でも、逆に言うとそれくらい。

 

一日に何度も同じ店に注文を取りに行くことがあるため、

店の方とは「顔なじみ」にはなるかもしれませんが、

 

人付き合いがどうとか、人間関係がこうとかいうことにはなりません。

基本的に「一期一会(いちごいちえ)」です。

 

評価はいたってシンプル

料理を取りに来るあなた、料理を届けるあなた

 

お店の方にしても、お客さんにしても、

「あなた」はこれ以上でも以下でもありません。

これ以外の情報はありません。

 

料理を素早く、アツアツで届ければ喜ばれるでしょうし、

何らかの不手際があって、ご迷惑をかけたなら叱られる。

 

評価の基準はあくまでも目の前で起こった仕事に対するもの

シンプルでわかりやすいものです。

理不尽、ドロドロ、えこひいき…ありませんw

 

なので、いい評価をもらえれば素直に喜べますし、

悪い評価がついたなら、すぐに改善して次に活かせます

 

評価制度がある

ウーバーイーツには評価制度があります。

配達員がお店の方やお客さんに評価されるだけでなく、

配達員がお店の方やお客さんを評価「する」こともできます。

 

上で見てきたように、この評価は配達員であるあなたが、

仕事の出来栄えだけを基準に判断されたものです。

 

そこには遠慮も、えこひいきも、策略もw混じりません。

それはいい意味で、人間関係がないからです。

 

なので、この指標を励みにしていいのではないでしょうか。

この評価が高いとウーバーイーツから何か頂けたりするようですが、

私はこの評価自体にこだわって仕事をしています。

 

特にお店の方の評価というのは、忙しいお仕事の合間に

評価してくださってるわけです。

 

BADならすぐクリックできても、GOODはなかなかハードルが高い

(そんなもんですよね?w)

 

なので、高評価を頂けたのであれば、

よほど印象に残ったと受け取っていいのでないでしょうか。

 

配達員がお店やお客さんを評価できると言っても、

あまりの忙しさに、私は評価のクリックをほとんどしてません。

だからこそ、頂いた評価の重みがわかります。

 

まとめ

人間関係があるのは社会に属する以上避けられない

ウーバーイーツなら、人間関係のストレスをかなり減らせる

評価は仕事に関することだけが判断基準、シンプルでわかりやすい

お店の方やお客さんからの評価を励みにしていいのでは

 

でした。

どうぞ素敵なウーバーイーツ ライフを。

最後までご覧くださりありがとうございました。

コメント