【確定申告】ウーバーイーツ確定申告の手順(実践編)②【青色申告】

取組み方

こんにちは、梅ちゃんです。

今回はウーバーイーツでの確定申告の手順の2回目です。

前回をまだご覧になっていないようであれば、まずはコチラからどうぞ^^

 

【確定申告】ウーバーイーツ確定申告の手順(実践編)①【青色申告】
ウーバーイーツの確定申告はこれだけでOK! こんにちは、梅ちゃんです。 3月の声もそろそろ聞こえてこようかと言うこの時期は、 避けては通れぬ「確定申告」の時期でもあります。 今回はその【実践編】になります^^ ...

 

では早速すすめていきますね。

 

申請の手順つづき

給与所得と合算する

前回で副業部分(事業所得)の資料作成が終了しました。

その結果の表示と、所得税のデータ作成に結果を取り入れるかどうかを聞いてきます。

 

引継ぎ情報等の確認

「作成開始」をクリックします。

 

提出方法

このままe-taxでの申請にするのか、印刷して確定申告会場へ持ち込むのかの選択です。

e-taxを選択します。

 

給与所得の入力①

税務署から送られてくる申告書がサイト上で再現されています。

まずは「給与」をクリックして、給与所得を入力します。

 

給与所得の入力②

給与所得でも、本業で年末調整が済んでいるものと、

アルバイトのように年末調整がまだのものと2種類あります。

 

生命保険の証明書などを提出した本業についての給与は

「年末調整済みの源泉徴収票の入力」へ、

給与所得での副業については

「年末調整済みでない源泉徴収票の入力」へ進みます。

 

さてここで…、

前回の冒頭でお伝えしましたが、

「ウーバーイーツは副業」

「副業が会社にバレるとマズイ」

「そう、やばいんです!」

という方、

他はすっぽかしてでも次のことだけは押さえといてください!

 

会社にバレたらアカンねん!

国の施策的には副業解禁の流れですが、現場はまだまだ閉鎖的。

副業バレて会社クビだなんて本末転倒もいいところです。

なのでここだけはきちんと押さえといてください。

 

住民税等入力

「住民税・事業税に関する事項」をクリック

 

すると、住民税の徴収方法について聞いてきます。

ここで必ず、必ず、

「自分で納付」にチェック

です。

 

「給与から差引き」という時点で、

なんとなく会社に数字が行きそうと想像できますよね?

だって会社の明細に副業分の数字が乗っかってるんですもん^^;

 

そう、「給与から差引き」で進めるとおせっかいなことに、

わざわざ会社に副業していることをバラしてくれるんです!

 

なので必ず「自分で納付」にチェックを入れておきます。

その辺りのことも過去記事にありますので、

よろしければどうぞ!

【バレない!?】会社にナイショの副業【バレちゃう!?】
ウーバーイーツの確定申告はこれだけでOK! こんにちは、梅ちゃんです。 時代は令和になり、昭和・平成で一般的だった「終身雇用」の時代が終わりました。 ひとつところで定年まで働く時代でなくなったということです...

 

大きな山は超えました

前回、今回の2度にわたってお届けした確定申告の申請方法ですが、

会社にバレないための方法で一区切りです。

 

ここからは多少間違えても「てへペロ」で済ませられます。

 

納付方法

ひと通りデータを入力すると納税額が表示されます。

その納税方法(銀行振込かコンビニ払いかなど)を聞いてきます。

 

マイナンバー入力(家族分)

家族全員分のマイナンバーを入力します。

 

確認

PDFファイルで作成した書類の確認を要求してきます。

PDFファイルを印刷して手元に置いておきましょう。

前回に続きくどいようですが、プリンタはなくて構いません。

私プリンタ持ってませんが、申告できました^^

 

諸注意

他に確認しておくことが数ページ続きます。あともう少しです!

 

データ送信

 

来年度に引継ぎ

 

以上となります!お疲れさまでした!

ここまでご覧いただいた方、本当にありがとうございます。

この記事で確定申告の敷居が低くなったようでしたら幸いです。

 

どうぞ素敵なウーバーイーツ ライフを。

最後までご覧くださりありがとうございました。

 

コメント