配達中の追加リクエストってどうするの?

稼ぎ方

 

こんにちは、梅ちゃんです。

先日の配達中、ちょうどお昼時でしたので、配達のさなかにもかかわらず、

次の配達のリクエスト通知が次々に入ってきました。

 

「ありがたいけど、こんな時どうしたらいいの?」

 

そんな時にどう対応するか?が、今回のトピックです。

 

最初に結論「スルーする」

最初に結論から申し上げますと、通知が重なって「ピコピコ」なろうが、

スマホからフラッシュがチカチカしようが(設定変えてください)、

 

「スルーする」

 

が、正解のようです。

前回、嫌な思いをしたことがあり気が乗らなかったのですが、

ウーバーイーツのサポートに電話しました。

 

上の内容を説明したところ、サポートの方からは、

「配達できない状況であれば”オフライン”にしてください。」

との回答。いやいや、それはわかってる。

配達中の場合にどうするかを聞きたいんです。

やはり私とサポートとは相性が良くないらしい^^;

 

お昼時は注文が集中する

ウーバーイーツに限らず、飲食業はお昼にまずピークがきます。

みなさん、お昼ご飯を食べるんですもんね、当然です。

 

なので、場合によっては、

「注文数」>「配達員数」

ということが起こり、頻繁に配達依頼の通知が届くわけです。

 

これ、ありがたいんですけど、、

 

「体、ひとつなんですよねっ!」

 

そんな時に今は状況的に無理だという意思表示をするため、

良かれと思って、「拒否する」をタップするんです。

 

良かれと思って、「拒否する」タップする?

ウーバーイーツの受注システムに「拒否する」というものがあります。

 

いろんな事情があって「この注文は受けられません」ということを、

配達員が意思表示できるんです。

 

例えば、

・いま配達中という時に、通知がくる、

・配達先が見つからずにテンパってる時に、通知がくる。

 

「そんな時に引き受けたらお客さんにかえって迷惑!」

というもっともな発想で、「拒否する」ケースが結構あります。

 

私もこの間、そんな感じで何度も拒否してました。

当たり前の対応だと思うんです。

でも、ここで「配達応答率」が関係してきます。

 

「配達応答率」とは?

配達応答率とは、配達員がどれくらいの割合で配達を引き受けたかを示すものです。

例えば10回の依頼のうち、8回引き受ければ、

「配達応答率80%」

となります。具体的な数字はわかりませんが、

この配達応答率が悪い(低い)と、

最悪アカウント停止になるということが、ネットでの情報として出回ってます。

 

そこで、ウーバーイーツのサポートにその辺りも含めて確認しました。

サポートの方の話によると、

 

「配達応答率が悪いからといって、アカウント停止にはならない」

 

としたものの、

 

「配達経験が浅い配達員が拒否ばかりをしていると、停止になる可能性がある」

 

ということでした。って…

 

「俺のことじゃん(涙)!!(稼働2日)」

 

理由として、経験がない配達員が依頼を断ってばかりいると、

「やる気なし」と取られるケースがあるからとのことでした。

 

ではどうすればよいかといえば、上の「最初に結論」にあるように、

「スルーする」のが正解のようです。

 

慣れてきたら、空き時間を避けるために、

現在配達中でも次の配達を引き受けるのが普通みたいです。

 

でも今は初心者ということもあり、

確実に目の前の配達を完了させたい気持ちが強いので、

ひとつひとつ配達を完了させていくのが賢明かな。

 

まとめ

注文が多いからといって「拒否する」のはやめておく

「やる気なし」と判断される可能性があるため

「スルーする」が無難

でした。

 

どうぞ素敵なウーバーイーツライフを。

最後までご覧くださりありがとうございました。

コメント