【店側がキャンセル!】稼動時間7時間53分、時給換算1659円

売上

 

DATA

<プロモーション>
・ブーストによる売上の増額 1.1倍
・15回の乗車を完了すると、¥1500が売上に加算
・25回の乗車を完了すると、¥2500が売上に加算

 

店側がキャンセル!その時の対応は?

先日、注文者不在を経験しましたが、今日は「店側のキャンセル」です。

配達依頼があり、店へと向かいました。ケバブのお店でした。

 

21時すぎに店に到着。すると、トルコ人店主の申し訳なさそうな顔と、

いつでも閉店できる状態の店構えを見て全てを悟りますw

 

聞くと、店員さんが誤って配達依頼をしてしまったそうで、

取り消しの方法がわからないまま、時が過ぎてしまったようです。

 

なかなかつながらないウーバーのヘルプとようやく連絡が取れ、

事情を説明。今回のように、

 

・店側の都合でキャンセル

・配達員が店に到着している

 

この条件をクリアした上で、

 

・配達員に500円補償

・ただし件数はカウントされない

 

という形で落ち着きました(500円はすぐに反映)。

実際配達しているといろんなことがおきますね。

 

で、お店の方が申し訳なかったということで、

お詫びの品として、トルコビールをプレゼントしてくれました(笑)

トルコ人はやっぱり親日派です。

 

今日は効率重視

ブーストと呼ばれる配達料が1割増しとなる時間帯が、

11:00〜14:00と17:00〜19:00の

2回ありました(京都の場合)。

 

今回、その時間帯に配達して時間単価を上げてみようと考えました。

・目標25件

・11時〜配達開始、14時をメドに一度帰宅、17時から再始動

 

夕方はヒートマップ(シミ)と呼ばれる特別ボーナスもでますし、

19時以降も何かしらの+αがあると見越しての作戦です^^

 

そして結果ですが、配送料とブーストの数字をトップの画像で確認すると、

 

配送料 9737円

ブースト 338円

ブースト率(ブースト/配送料) 3.4%

 

でした。これを他の日と比べてみます。

日付 配送料 ブースト ブースト率
1/21 9737円 338円 3.4%
1/13 12196円 433円 3.5%
12/23 8734円 301円 3.4%
11/28 3766円 418円 11.0%

 

結果…

 

「たいして変わりません(笑)」

 

ブーストの時間帯を意識しても、結局それ以外の時間帯も配達するから、

あまり変わらないんですね。

 

上の表の一番下の日(11/28)のように、

「短時間」かつ「ブーストの時間帯に限って」

配達すると、それなりにブーストの威力が感じられます。

 

それより、中休みを多めに取ったことで、

終了時刻が22時を過ぎました。

 

実際、25件行けるかどうかギリギリでしたし、

ヒートマップもあっという間に消えます。

夜遅くなってくると、配達依頼は少なくなってくるし…

 

精神的にツラくなるので、自転車で1万円以上の売上を考えるなら、

下手に中休みを取らない方が正解のようです。

 

走行距離94キロ、消費カロリー1781キロカロリー

比較的まとまった範囲で活動ができたように思います。

ただ、それでも距離が100キロ近くなりましたので、

体へのダメージは相当なもの。

 

それと、終了時刻が22時を過ぎたことので、

メンタル面でもダメージが大きかったです。

 

やはり早めに終わらせるのに越したことはありませんね。

コメント