実働2時間、時給換算1560円

売上

 

DATA

<プロモーション>
・ブーストによる売上の増額 1.1倍
5回の乗車を完了すると、¥625が売上に加算
・4回の乗車を完了すると、¥480が売上に加算

気になるクエスト

上にも挙げましたが、本日のプロモーション(配達ボーナスのこと)は、

この表現が気になってました。

 

「5回の乗車を完了すると、¥625が売上に加算」

「4回の乗車を完了すると、¥480が売上に加算」

これって、

①「4回目で480円、5回目で625円でいいのかな?」

②「5回+4回で合計9回の配達が必要なのかな?」

夜勤明け+風邪気味というコンディションでしたがw

気になったので、配達してみました。

 

結論「①が正解でした」

4回目に480円、5回目に625円をいただけました。

今回はいい方の解釈が正解でした^^

 

休日に稼働すると、「イロを付けてもらえる」んですね。

そんなこともあって今日は、

 

5件の配達で2105円の配達料、1125円のプロモーション、

2時間4分の稼働で、合計3210円の売上となりました。

時給にして1558円ということになります。

 

1000円を超えるボーナスをもらって、

配達件数が少ないので時給が上がりました。

 

どうも数字のトリック臭いですが(笑)、

体調もすぐれないのでこれでよしとしましょう。

 

大事なスタート地点

ウーバーイーツ の現状の料金システムからすると、

 

一件あたりで遠くまで配達に行って距離を稼ぐより、

距離は短くていいから件数をこなす方が効率がいい

 

ということになります。

私の家が配達エリアのため、これまでは家にいて、

配達依頼が来るのを待ってました。

 

ただ、家が市内中心から外れているため、

「依頼の店も配達先もどうしても遠方になる」

ことが多かったのです。

 

そこで今日は、モスバーガー、カプリチョーザ、ケンタッキーなど、

ウーバーイーツ取扱店が集まるBivi二条に行ってはじめて、

”オンライン”にしました。

(京都以外の方、わかんないですねw)

 

結論として、この方が、

お店にすぐに取りに行ける

お客さんも比較的近距離が多い

ため、一定の半径で配達が収められました。

 

もっとも、お客さんが「5キロ先」という時もあったのでw、

『勝利の方程式』とまでは言えませんが…。

 

12月でも日中なら…

12月と聞くだけで寒いという印象ですが、日中晴天であれば、

素手で運転できるくらい暖かかったです。

 

寒さも本番となると、注文が増えて、配達員の数が減るはずなので、

ガッツリ稼ぎたいのであれば、

これからの季節狙い目です^^

 

また冬装備についても記事にしていきたいと思います。

ウーバーイーツ伸びしろアリ

今日、昔からあった近所のCoCo壱番屋に注文品を取りに行ったところ、

私がウーバーイーツの配達一発目w

だったようで、どのように注文品を包めばいいかなど、

いろいろ聞かれました。

 

意外にそんなものなんですね。店の方達は初ウーバーイーツだったため、

とても初々しかったですw

ウーバーイーツ、まだまだ伸びしろアリといったとこでしょう。

コメント