【コロナ勘弁】実績発表ー2020/4【ホンマヤバい】

稼ぎ方

こんにちは、梅ちゃんです。

 

4月の実績発表です。その前に、

私は京都で活動していますが、

 

①最近特にウーバーの配達員が走っているのを目にするようになった。

②また、公園でまったりしている配達員もよく見かける。

③そしてコロナの影響でどの店も閉まってる。

 

①〜③の事実を噛んで含んで一言で言うなら、

 

配達員>>>>空いてるお店

 

と言うことになります。言っても仕方ない面も多々ありますが、

このことをお含みいただき、実績をご覧ください。

 

ちなみにタイトルで「ヤバい」と表現していますが、

平成ヤングなら「感嘆」「驚き」の意味で、

「何これ!?ヤバすぎっ!」

と使ったりするようですが、「昭和の男」である私は、

単に「大ピンチ‼︎」の意味で使っております。

 

それでは4月の結果です。

 

【実績@京都】

稼働日 売上 オンライン時間 時給換算 移動距離(km)
4/6 2143 2:43 790 21.07
4/9 1794 2:16 797 27.41
4/13 4951 2:25 2054 26.14
4/14 1375 1:21 946 18.69
4/15 7031 9:00 781
4/16 1865 2:36 717 18.71
4/17 4289 7:20 585 51.96
4/20 4077 4:06 994 42.01
4/26 7801 7:31 1040 66.30
4/27 3396 5:12 653 54.07
4/30 1964 4:27 441 34.92
total 40686 48:57 831 371.28+α

【考察】

コロナの影響で本業での休みが増えたため、ウーバーに取り組める日が

増えたものの、結果はこれまでの半分くらいの売上となりました。

 

こんな中でも売上を伸ばしている配達員さんはいらっしゃるでしょう。

実際、ウーバー仲間の知り合いはここまで売上が落ち込んでいない様子。

 

私がウーバーに取り組める時間が減っているのも事実ですが、

稼働時間帯でとても間延びした印象(注文がこない)はぬぐえません。

 

5月もこれだとちょっと…ですね。

 

コロナの影響ってどれくらい?

全国的に飲食店は休業していたり、短縮営業をしていたり、

マクドなどでは持ち帰りのみの営業など、

各方面へのコロナの影響は計り知れません。

 

で、バイト先が休みになったとか、本業で自宅待機になったとかいう方が、

家計の足しにとウーバーや他の配達会社の配達員をするので、

配達員だけやたら見かける(もちろん私もその一人です・笑)ことになってきます。

 

そして提携先の店が休業しているケースが多い。

なので最初に挙げた、

 

配達員>>>>空いてるお店

 

が成り立つわけです。

 

ただここで、注文するお客さんは「巣篭もり状態」。

ですから、注文自体はむしろ増加傾向だと推測できます。

 

実際、関西の情報番組ではウーバーイーツを取り上げて、

外に出られないお客さんへ、できたての料理を届ける…

みたいな特集を組んだりもしていました。

 

注文者さんからすれば、一軒しかないお目当の店が休業しているならともかく、

マクドやケンタッキーなどは近くの店舗が休みであっても関係ないわけです。

(自分が買いに行くわけでないから)

 

だとすると、やはり注文は増えてるんじゃないか?

なのにこのヒマなのはどう説明する?

となり、行き着くのはやっぱり、

 

配達員>>>>>>>空いてるお店

 

なんでしょうね。

 

稼働中ヒマだとモチベーションが維持できなくて、

早々に手仕舞いしたり、他のことをやってみたりという

「負のスパイラル」が更なる悪循環を生んでいるのは事実です。

 

更にインセンティブ(追加ボーナス)も自分のライフスタイルに合わせられる

選択性になりましたが、実際は報酬減になっていますし。

 

仕事があるだけヨシとしよう

とはいえ、休業を余儀なくされている飲食店経営の方や、

給料大幅カットになって自宅待機の会社員の方など、

みなさん大変だと思います。

 

実際廃業された方のお話もチラホラ耳にしますし、

「コロナ廃業」「コロナ失業」が表立ってくるのは、

むしろこれからでしょう。

 

なので、仕事があるだけヨシとする。

こんな時期ですからいろいろと考える時間がある。

次の手を打つもよし、今までの自分を振り返るもよし。

 

今までの自分を振り返り、これからの自分に想いを馳せる。

そんな「特別な時間」とするのもいいのではないか?と、

個人的に考えています。

 

言い方が変かもしれませんが、調子がいい自分が思い通りに実現できないように、

調子が悪い自分も意図したからといって現実にはならないんです。

せっかく「調子が悪い」のですから、長期的に捉えていいキッカケにしましょう。

 

「コロナがあったからこそ今がある。」

数年後、そう言えるように今、必死に考える。

人生いろんなことを経験してこそ「深み」が増します。

「清濁あわせ飲む」くらいが、人間的な幅ができる気がするのですが、

どうでしょう?

 

5月は心機一転、切り替えていきたいと思っています。

今回のことが皆さんにもいいキッカケとなりますように。

コメント